[ニュース]
中央電子は、独自の画像技術で、共連れによる不正な入室を防ぐ“共連れ検出装置”として『IIS-365ES』と『IIS-365EV』を発表。共連れ検出装置『IIS-365』シリーズは、同社の入退室管理システムと画像蓄積装置を組み合わせることで、より実力を発揮するという。認証カードやバイオメトリクスで入退室を行う際、画像を記録すると同時に、不正な共連れ入室を検出、アラーム表示やブザーで通報するという仕組みだ。データセンターや研究所、認証機関など、重要な情報を扱う機関に最適なシステムといえるだろう。また、記録した画像を管理ホストの履歴から簡単に呼び出せるなど、管理者をトータルでサポートするの特徴である。 by nikkeibp.jp
その他CNET等も参考にすると良いでしょう。


2016/12/3 [7:15:54]